忍者ブログ

鉄道・バス独り言、その他雑談

鉄道とバスを中心とした独り言をぶっちゃけています。それ以外の雑談もたまに書きます。コメントはいたずら防止のため非対応にしていますのでご了承ください。古い記事は、右下にある投稿記事履歴から簡単に探せます(最大100件まで表示されます)。スマートフォンやタブレットでは、ページのレイアウトが乱れる場合や、操作しづらい場合があります。

遠州鉄道・遠鉄バス撮影@静岡県浜松市(2017/8/12)

2017/8/12、静岡県浜松市へ遠州鉄道と遠州鉄道バスの撮影に行きました。このブログでは、印象に残ったことを書き、写真は一部をお届けします。

自宅のある香川から乗った相模線205系のR5編成は未だ外扇モーターを装備していました。茅ヶ崎から東海道線下りに乗り換えましたが、乗車中の小田原行電車が平塚駅で車両点検を行ったため遅れました。小田原で沼津行きに乗り継ぐ形になりました。お盆期間のためか、青春18きっぷを使って旅行へ行く乗客が目立ちました。


▲沼津で乗り換えた電車は、実は三島始発。E231系が三島で客が大量に降りたわけはこれだったのね。すでに車内は混雑してたので座れるハズなかった・・・。さらに静岡で乗り換えた浜松行きは211系の3両編成。3両編成のため車内はなおさら混んでいて、それどころか通勤ラッシュ同然の込み具合で終点まで立ちっぱなし・・・。30分ほど時間がずれこんでしまいましたが、東海道線でE233→E231→313-3000→211-5000と4種類の電車に乗れたので、それはそれで楽しめたし、沼津→静岡でまさか313系3000番台に乗れるとは思いませんでした。



▲浜松に着いたら、まずは遠州鉄道の電車を撮影。目当てはモハ25形編成の撮影と乗車でしたが、車両故障が発生したらしく運転取りやめになったとのこと。これは残念!でも、最大の目的は遠州鉄道バスの撮影。一つぐらいは次の機会に残しておこう。遠鉄電車の撮影後は昼食にうな重。浜松は養鰻場発祥の地とも。たれはしつこくなくあっさりした味でおいしかったです。


 





▲今回の浜松訪問のメインとなった遠州鉄道バスの撮影。ノンステップバスにはこの表記ではなく「オムニバス」と表記されていて、ノンステップバスの愛称になっています。ツーステップバスも多数やってきて、日野の富士7EやKC-MP217・317系も撮影できました。この車両には前面に「ワンマン」の表示があり、今となっては希少な表示ではないでしょうか。エアロスターのノンステップは中ドアがグライドスライドドア装備車が多く、実にこの車両がウヨウヨやってきます。グライドスライドドア好きにはたまらんでしょうね。戸袋内装式の側面LED表示も特徴的ですが、関東では京成バスの千葉県エリアの一部や新京成バスの最近の新車で見ることができます。


▲帰り際におやつとして食べた浜松餃子。浜松市内の中華料理店や居酒屋などでは多くの店で提供されているほか持ち帰り専門店も多く、実に餃子の消費額日本一。まさに餃子が大好きな浜松人のソウルフードではないでしょうか。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
いそぶー
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/04/20
職業:
病院清掃
趣味:
鉄道・バス撮影

投稿記事履歴(最大100件まで)

アクセスランキング

忍者カウンター