忍者ブログ

鉄道・バス独り言、その他雑談

鉄道とバスを中心とした独り言をぶっちゃけています。それ以外の雑談もたまに書きます。コメントはいたずら防止のため非対応にしていますのでご了承ください。古い記事は、右下にある投稿記事履歴から簡単に探せます(最大100件まで表示されます)。スマートフォンやタブレットでは、ページのレイアウトが乱れる場合や、操作しづらい場合があります。

【YouTube】誰もいない電車の車内を撮影してみた 第8弾解説

・撮影車両:相鉄10000系クハ10502
・区間:緑園都市→弥生台 2018/2/11撮影



20000系営業運転開始1番列車が横浜を発車する10:30までかなり時間があったので、いずみ野線も少し乗車・撮影しました。南万騎が原の湘南台行きホームで10702Fを撮影したのちこの電車に乗車しました。最後方に乗車して走行中に一番前の10号車まで移動してみると、8号車までは比較的乗客が多かったのですが9号車はガラガラ、ようやくたどり着いた1番前の10号車はすでに誰もいませんでした。その後も10502号車(10号車)にはまったく乗車はなかったし、さらに9号車の10104も弥生台から誰もいなくなりました。

今回は、その中から湘南台行きの1番前に当たる10号車、10502にて緑園都市→弥生台で撮影しました。第2弾の同系の10109とは異なり先頭車での撮影でトンネルがある上、2か所に「そうにゃん」形の吊革があるので、前回とはまた違った雰囲気でお楽しみいただけると思います。20000系デビュー関連の車内広告もあります。

撮影当日は既に書いた通り20000系の営業運転開始日でしたが、日曜朝である上同系の営業運転開始1番列車の時刻までかなり時間があったのか、緑園都市や弥生台のホームも閑散としていました。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
いそぶー
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1988/04/20
職業:
病院清掃
趣味:
鉄道・バス撮影

投稿記事履歴(最大100件まで)

アクセスランキング

忍者カウンター