忍者ブログ

鉄道・バス独り言、その他雑談

鉄道とバスを中心とした独り言をぶっちゃけています。それ以外の雑談もたまに書きます。コメントはいたずら防止のため非対応にしていますのでご了承ください。古い記事は、右下にある投稿記事履歴から簡単に探せます(最大100件まで表示されます)。スマートフォンやタブレットでは、ページのレイアウトが乱れる場合や、操作しづらい場合があります。

2018/11/10は2種類の鉄道イベントへ行ったもんだ

2018/11/10は、東京の尾久車両センターでのふれあい鉄道フェスティバルがあり、午前中はこちらに行きました。



▲まずは尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバルへ。12系客車と185系電車は休憩用車両も兼ねており、車両外観や車内設備を撮影する人も多く見かけました。実は12系客車をナマで見るのは私自身初かも。EF65は「さくら」と「出雲」のヘッドマークが掲出されました。行く前は機関車が多く展示されるかなと思っていたのですが、全体的に旅客用車両が中心のようでした。


▲昼食は綾瀬駅の高架下にある大衆酒場「つよし」で、自分で厳選して注文した焼き鳥をおかずに、焼きおにぎりを食う。焼きおにぎりは握ってから焼いて、醤油が塗られているので市販のやつとは一味も二味も違う美味しさでした。昼でも楽しめる焼き鳥系の居酒屋で食事というのもいいもんですな~(ちょっとシブいけど・笑)。



▲午後は東京メトロ千代田線6000系の特別運転へ。当日乗車・撮影したのは第30編成にあたる6130Fでした。前面には営団地下鉄のSマークが特別に付けられ、ありがとう6000系ヘッドマークも掲出されました。この日も綾瀬行きの先頭車両はお祭り状態になったりなどしたそうですが、私は往路で9号車、復路で3号車に乗車したので比較的平和な状態でしたし、実際来た人々は平静で、各自の思い出最後の姿を記録されていました。

前述の通り、午前は尾久車両センターふれあい鉄道フェスティバルへ、午後は東京メトロ千代田線6000系の特別運転へ行きましたので、当日は実に2種類の鉄道イベントへ行ったようなもんです。



▲尾久車両センター鉄道フェスティバル


▲東京メトロ千代田線6000系特別運転(当日は6130Fに乗車・撮影しました。その模様をダイジェストでお届けしています)。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
いそぶー
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1988/04/20
職業:
病院清掃
趣味:
鉄道・バス撮影

投稿記事履歴(最大100件まで)

アクセスランキング

忍者カウンター